よくある非公開求人をのぞいて見ると

就職や転職の求人情報サイトによくある非公開求人とは、社名を非公開にしている求人あるいはその他の意味で部分的にしか公開していない求人を指しています。こちらは、登録していなくてものぞいて見れる求人情報サイトもあります。

 

例えば、typeの人材紹介サイトでは、非公開求人でも外部から見れるようになっています。こちらでは求人内容を見てみると、一見して普通の求人内容とさほど変わりはありませんが、なかには自分にマッチしたものや条件が非常に優遇されたものもあります。頭の説明書きを読むと、非公開求人にしている理由は応募が殺到することを防ぐためや、他企業に情報が漏洩することを防ぐためにあるようです。

 

また、このような非公開求人は求人情報を探す際に、視野を広げる意味で非常に参考になります。なぜなら、非公開求人では小規模な会社から特殊な事業を扱っている会社まで様々な求人情報を掲載しているため、就職や転職に対する固定概念が薄れる効果があるからです。多くの人は大企業ほどよい会社であるとか、年収の多い仕事であればやりがいに繋がるといった固定概念を持っている人も多くいます。しかし、実際に会社は一社一社に実情があるため、特に転職においてはそれらの考え自体が活動に歯止めをかけることになりかねません。

 

したがって、求人を探す際には大企業や自分のやりたい職業にばかり目を向けず、営業部門の説明会に参加したり、非公開求人に応募したりすることで了見の狭い考えを改めることができます。実際に就職をまず経験したことのある人ならば、尚更、非公開求人をのぞいて見ると思わぬ発見が生まれるかもしれません。

 

最後に、非公開求人の注意点を少しだけ説明すると、非公開にしているため、会社そのものにアプローチをかけて求人に応募することはできません。また、typeの人材紹介サイトであれば、人材紹介サイトへの登録をしてから、担当のアドバイザーからの連絡を待つ形が一般的なようです。


このページの先頭へ戻る